「久我山ホタル」&「蛍が誘う七夕の道」&「阿佐ヶ谷Milky Way」プレイレポート

修善寺の蛍」の上に「久我山ホタル」「蛍が誘う七夕の道」「阿佐ヶ谷Milky Way」を重ねると綺麗らしい…という噂を聞き、実際にやってきました~~。

これは…噂に違わず美しい…。

ミッションメダル画像

※「修善寺の蛍」プレイレポートはこちらをご覧ください。

 

◆その1「久我山ホタル」@久我山駅(京王井の頭線)

→18連、徒歩で4時間弱、駅スタート・駅ゴール

◆その2「蛍が誘う七夕の道」@荻窪駅(JR中央線・メトロ丸ノ内線)

→6連、徒歩で1時間強、駅スタート・駅ゴール

◆その3「阿佐ヶ谷Milky Way」@阿佐ケ谷駅(JR中央線)

→24連、徒歩で3時間15分、駅スタート・駅ゴール

 

ミッションによって、結構ポータル間距離が違う印象でしたが(歩き疲れた後、久我山の寺院群に救われました)、時限ポータルもなく、非常にスムーズなルートです。

途中、ちょくちょく公園にトイレがあるのですが、どこも紙が補充されてないので注意。

ちょうどポケモンGOのバレンタインイベント期間で、同時平行でプレイしていたため、普通にプレイするより時間がかかったかも。

朝6時に久我山駅をスタートして、すべて終わったのが午後4時前。

27万AP、explorerが310、pioneerが75、trekkerが21km。

夕飯は、阿佐ヶ谷に来たからにはここしかない「イズミル」で(予約必須)!

トルコ料理のお店です。トルコの中でも西側っぽいテイストらしいです。

「シェフにおまかせプレート」2,484円を注文。

あとからホームページで確認したところによると、フムス(ひよこ豆のペースト)、アジュル・エズメ(ミックス野菜のピリカラペースト)、ウスパナック・タラマ(ホウレン草とヨーグルトの和え物)、タウック・カナトュ(手羽先)、ピラウの盛り合わせでした。

癖もなくておいしいのですが、1人で来ると割高感があるかも。

(追加して「エキメキ」(パン)と飲み物も頼んでいます(-_-;))

ランチタイムはないので、デートや女子会向きです。

イズミル

それにしても、阿佐ヶ谷の駅前って、何でもあって住みやすそう。

ネーミングやお店の感じに、昭和のノリが入っているのが何とも。

阿佐ヶ谷駅前スターロード

“「久我山ホタル」&「蛍が誘う七夕の道」&「阿佐ヶ谷Milky Way」プレイレポート” への1件の返信

◇◇コメント投稿フォーム◇◇