6連ミッション「Kawazu-zakura Cherry Blossoms – 河津桜物語 -」を作成しました

早咲きで有名な「河津桜」発祥の地である静岡県賀茂郡河津町に、6連続ミッション「Kawazu-zakura Cherry Blossoms – 河津桜物語 –」を作成しました。

河津川沿いのお花見を楽しみつつ、河津桜原木を見ることができるお手軽アートミッションです。

河津駅発着の徒歩推奨、1時間半程度を想定。

河津桜

河津桜まつり期間中(例年2月10日~3月10日)は、渋滞がものすごいので、「伊豆急で来て!!!!!!」という思いも込めて駅発着ルートになっております(笑)。

いや、笑いごとじゃなく本当に混みます。特に土日は、どこの駐車場も満車ばかりです…。

6連ミッション「**南伊豆 FLOWER GARDEN**」を作成しました

静岡県賀茂郡南伊豆町の下賀茂温泉と弓ヶ浜を往復する、6連アートミッション「**南伊豆 FLOWER GARDEN**」を作成しました。

メダル画像

ぜひ「みなみの桜と菜の花まつり」期間中(例年2月10日~3月10日)に!!!!プレイしていただきたいミッションです。

6連にしては、かなりの距離を歩くのですが、道中の景色が春爛漫に美しく、満開の時期を見計らえば、河津桜と菜の花のコントラストに思わず感動してしまうはずです。

菜の花畑とカワヅザクラ

南伊豆町は、河津桜発祥の地・河津町の河津桜まつりに比べると、あまり混んでいない点が非常にポイント高いと思います(2~3月の土日の河津町には、車で近寄りたくありません)。

青野川の河原にも菜の花や水仙が咲き乱れており、人も少ないので、写真撮影ものんびり楽しむことができます。

青野川岸の桜並木

午後3時ごろスタートすると、弓ヶ浜から帰ってくるころには、満点の星空と夜桜が楽しめます。

水面に映る夜桜

弓ヶ浜の夕暮れ

日帰り温泉施設の「銀の湯会館」発着ルートです。

私は、下賀茂熱帯植物園さんの駐車場に車を停めさせてもらい(料金500円)、徒歩4時間でクリアできました。

ルート自体は平坦なので、自転車の方が良いのかも。

元気な百姓達の菜の花畑

メダル素材は、『乙女の花いっぱい素材集』からお借りしました。

ミッションシリーズ「WATER BLUE WORLD」を作成しました

メダル画像

伊豆半島・賀茂地域(※)の名所ごとに、ハックのみでプレイできる単体ミッションを24個作成しました。

(※)伊豆半島の南半分。賀茂郡(東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町)+下田市。

爪木崎

七滝とか爪木崎とか、なんでこんな大きい観光スポットに単体ミッションがないんだ?と思ったのが作ったきっかけです。

九十浜海水浴場

単なる写真のメダルだと、個人的に集める気がしないことに気づいたので、伊豆らしい「水」をイメージさせる素材をお借りしました。

このため、一応「WATER BLUE WORLD」という通しタイトルが付いています(由来は、構想中にラブライブ!サンシャイン!!2期12話の「WATER BLUE NEW WORLD」を見て感動したから…。)

中木

とりあえず、ポータル数が足りているスポットで24つ作成したのですが(熱川は既にたくさんミッションがあるのであえて除きました)、ポータルが増えたら少しずつ増やしていきたいと思います。

全てプレイするのは、どう見ても厳しいので、アラカルト的に揃えていただければうれしいです。

一気にコンプリートしたい場合は、車またはバイクにて、東伊豆or西伊豆から順番に回ってください。以下は、東伊豆スタートの場合の推奨順序にて記載しています。

【東伊豆町】①北川②片瀬白田③稲取

一応車を停める所はあると思います。①は車移動が楽です。

【河津町】④河津桜⑤峰大噴湯公園⑥河津七滝

④は役場に駐車して少し歩きます。⑤⑥は町営無料駐車場あります。

【下田市】⑦白浜⑧爪木崎⑨玉泉寺⑩ペリーロード⑪和歌の浦遊歩道⑫蓮台寺⑬寝姿山⑭龍宮窟

⑦⑧⑨は無料駐車場あります。

⑩は下田公園脇に無料駐車場があります。

⑪は車でやったほうが良いかと思います。

⑫は松蔭寓居処か天神神社の駐車場に停められます。

⑬はロープウェイ課金必須です。麓に駐車場あります。林道でも行けるらしいですが…

⑭は無料駐車場あります。

【南伊豆町】⑮下賀茂⑯弓ヶ浜⑰あいあい岬⑱石廊崎⑲中木

⑮は道の駅と役場の駐車場に置けます。

⑯⑰⑱⑲は駐車場あります。

【松崎町】⑳雲見㉑伊豆の長八美術館

いずれも駐車場あります。

【西伊豆町】㉒堂ヶ島㉓大田子海岸㉔黄金崎

㉒㉔は駐車場あります。㉓はカーグレス推奨です。

那賀川

4月に下田に赴任してから、賀茂の特徴について色々考える機会がありましたが、やっぱり海と温泉の恵みが大きい地域だなあというのをつくづく感じます。

(というか大きすぎる?今この地域が過疎ってるのは、海の交通が衰退して、陸の孤島化しているから。。伊豆縦貫道はよ。あと、地理的に分断されている集落が多いのも、文化的には面白いけど、地域が一致団結する障害にはなり得る。。)

細野高原

観光資源は本当に多いので、「こんな田舎にそんな立派な道路は要らない」と言われること覚悟で、また明日からもインフラ整備を頑張りたいと思います。

石部棚田

メダル素材は以下からお借りしました。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44015354

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=30728987

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=20592103

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=58370371

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35347845

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=45268527

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=34963448

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=30180141

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=8276567

伊豆大島

6連ミッション「Let’s インカツ!」を作成しました

6連ミッション「Let’s インカツ!」を作成しました。

ナンバリングしていなくて分かりにくいのですが、

①鍵堀り編Aパート

②鍵堀り編Bパート

③レゾ差し編Aパート

④レゾ差し編Bパート

⑤リンク編Aパート

⑥リンク編Bパート

の順にプレイしてください。

メダル画像

不自然な説明文は、「夏色キセキ」の聖地巡礼ミッションを作ろうとして挫折した成れの果て……?

夏色キセキ→アイカツ!→イン活……って、元ネタ理解できる人、今どきどれくらいいるんでしょう。

むっちゃ適当に作った割には、真面目に作った「Welcome to Shimoda」よりプレイしてくれた方が多くてなんか申し訳ない。やっぱりメダルはキラキラがいいっすよね。。

Welcome to Shimoda2

メダル素材は以下からお借りしました。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=29117233

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=21734518

 

<余談>

それにしても、夏色キセキであれだけ盛大にコケながら、 同じ「アイドル」という題材、ほぼ同じスタッフで、 5年も続くヒット作を作り出したのは、教訓の得方が穏やかじゃない!です。

「アイカツ!フォトonステージ!!」中で発表された「ドラマチックガール」がアニメ初代EDの「カレンダーガール」と対になっていることは、よく指摘されるところですが、同時に「夏色キセキ」の劇中歌である「南風ドラマチック」のアンサーソングであるようにも感じられて、今聴くと感慨深いです。

ここから全部はじまるって
予感はきっと正解

今日も新しい1日で
キセキに出会うよ!

同様に「アイカツスターズ!」の「Summer Tears Diary」は、「明日への帰り道」の、「8月のマリーナ」は「夏休みは終わらない」のリメイク&オマージュかなあ……なんて。

6連ミッション「Welcome to Shimoda」を作成しました

6連ミッション「Welcome to Shimoda」を作成しました!

ミッションメダル

伊豆急下田駅を出発し、下田の旧町内を歩きながら、下田公園まで行って戻ってくる、ハックのみのお手軽6連ミッションです(単体プレイ可)。

Welcome to Shimoda

紫陽花が美しい6月のプレイがおすすめですが、それ以外の季節でも、レトロな港町の風景をお楽しみいただけると思います!

あじさい祭り期間中の下田公園

駅から歩いて行ける観光スポットは、一通り抑えたコースになっていますが、

下田海中水族館や玉泉寺、下田富士、大浦などは外れていますので、お時間のある方は別途行ってみてください。

了仙寺のアメリカンジャスミン

徒歩または駅前のレンタサイクル推奨です。

歩いてプレイしてみたところ、1時間ほどでクリア可能でした。

一部ポータル間の距離が離れている所やジグザグ歩くルートがありますので、ご注意ください。

重複ハックや時限ポータルはありません。

風情のあるペリーロード

説明文中で「下田公園」の名を謳っていますが、今一つGPSが怪しいため、公園内には入らないコースになっています。

★入園しない場合→来た道を戻って、ペリーロード(小川沿いの柳並木と石畳の小径)に入ってハックしてください。

★入園する場合→初めてだと、園内で若干迷うかもです。出場時は、下田海中水族館側ではなく、アニメ「夏色キセキ」のキービジュアルになった階段(ペリーロード・旧澤村邸横)から出てください。

来伊豆の際は「リゾート21」の利用がおすすめです。

観光列車は、ロイヤルエクスプレスとか伊豆クレイルとかスーパービュー踊り子とか、色々ありますが、リゾート21は普通乗車券のみで乗車可能です。

運行情報は、以下のURLから確認できます。

http://www.izukyu.co.jp/dennsya/r21/index.html

ただ、電車で来ると、行動範囲が狭まってしまうのが難点で……。

ガーディアン候補ポータルを発掘したい方は、ぜひお車でお越しください。

(イン活だけなら、夏場以外で!海水浴客で道が混む上、海辺の駐車料金が法外に高くなりますので。)

白浜

ミッションメダルは、集めて楽しいキラキラなものにしようとも思ったのですが、

「渋い方が下田らしい!」という結論に至り、下田の名物(……猫?)を羊皮紙にスケッチ、というイメージで組み合わせてみました。

素材は、以下からお借りしました。

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=kdlRvm85&area=1

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15006085

 

にゃ?

下田に引っ越してきて、一番感じたのが「町中に猫が多い」ということ。

やっぱり港町だからでしょうか。

(あくまで町中の話です。山道のイン活だと、鹿とか猪とか猿とかが多いです……)

夏の夕暮れにプレイしていただければ、そこかしらで猫に遭遇できると思います。

18連ミッション「planetarian ~封印都市・浜松~」を作成しました

keyのゲーム・アニメ「planetarian ~ちいさなほしのゆめ~」に登場する静岡県浜松市の舞台探訪ミッション「planetarian ~封印都市・浜松~」を作成しました。

昨年投稿し始めてから、何度となくrejectされていましたが、こちらのとおり無事原因が判明したこともあり、本日ようやく全て生え揃いました!!

リジェクト原因究明のため、色々ルートをいじったり消したりしてしまったせいで、各種ミッションマップに情報が混在してしまっていることをお詫びします。

メダル画像

1~18まで順番にクリアすると、上のようなメダルアートが完成します(徒歩推奨、所要時間2時間45分程度)。

ただし、アニメ版で描かれた、助信駅以外の主なスポット(アクトシティ浜松~浜松駅バスターミナル~松菱跡~有楽街~ゆりの木通り~遠州鉄道・遠州病院駅)は、7~12だけでも回ることができます(「PLANETARIAN」の行を完成させることができます)。

ゲームとアニメで、モデルにした場所や歩いたルートが違っている気がして、ルート設定にだいぶ悩みましたが、最終的に、小説版のゆめみちゃんが徘徊していそうなルートも取り入れた構成に落ち着きました。

※助信駅の改札を出たら左手に向かって進んでください。

※バスターミナルの地下に降りたら、いったん真ん中に行ってから、「D」というオレンジ色の出口を目指してください。

ただし、助信駅周辺やバスターミナル内、松菱前など、GPSが怪しいポイントがちらほら…。

お気づきの点等ありましたら、ご指摘いただければ幸いです。

梟ポータルにて

なお、赤電こと遠州鉄道の助信駅発着のため、おそらく大半の方に半強制的に電車賃課金(新浜松~助信:片道120円)が発生する仕組みとなっております(笑)

あ、助信駅に来たら、ぜひ寄っていただきたいのが浜松餃子の名店「むつ菊」さんです。メニューは餃子のみ…。

いつもお忙しいと思われるので、なかなか電話がつながりませんが、予約必須です。

むつ菊

 

さて、この「planetarian」、ぱっと見で敬遠される方もいるかもしれませんが、全年齢対象の素敵な作品だと思います。

お話の本筋自体も完全に泣かせに来ているのですが、地元民的には、何だか別の意味でも切なくなってしまいました。

今の浜松の風景も、毎日見ていると気にも留めませんが、10年先、いや2年先にすら、「今のまま」が残っている保証はどこにもないんだよなあということを、しみじみ思い出させられた作品です。

再開発された地区はもちろん、松菱とかフォルテとか昔の遠州病院とか、本当にいつの間にかなくなっている建物が結構あるんですよね…。

浜松の風景

アニメ版だと、街の風景が非常に詳細に描写されていて、見慣れたポータルが所々で出てくるので、エージェント的にも楽しめます。

☆ゲーム:https://www.amazon.co.jp/dp/B01E9TLR5Y

☆アニメ:https://www.amazon.co.jp/dp/B01HPKMOE2

☆映画:https://www.amazon.co.jp/dp/B01M3XIP17

☆小説:https://www.amazon.co.jp/dp/4894906228

そして、静岡出身の作者が書いた、浜松が滅亡する話として読むと、2政令都市間の争いを加熱させるような気がしなくもない(たぶんしない)。

それにしても、「星の人」はTOHOシネマズ浜松で見るべき映画だったと…できれば、聖地のひとつでもあるCINEMAe~ra.で再上映してもらいたいところです。

もちろん、浜松科学館でプラネタリウム番組として上映してもらってもOKです。と思ったら!→http://s.animeanime.jp/article/2017/03/03/32796.html

浜松科学館旧型プラネタリウム

浜松科学館のプラネタリウム自体は最新鋭のものですが、昔の二球式プラネタリウム投影機も常設展示されています。

もし来館される場合は、大人向け上映回が少ないので要事前チェックです。

まだSolar Systemミッション未挑戦の場合は、メダルが超かっこいいので、そちらと組み合わせても。

浜松駅から歩いて行く途中にあるレンタサイクル「浜松ペダル」も、エージェント的にはありがたいサービスです(冬の間は、電動サイクルが良いと思いますが)。

浜松科学館の案内役ロボットは、グリ夢ちゃん→ブルー夢くんと代替わりしているので、名前の系統的には将来「ほしのゆめみ」さんが登場してもおかしくないです、たぶん。

グリ夢ちゃんとブルー夢くん

 

メダル素材は、以下からお借りしました。

☆背景:http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=20132776

☆フォント:http://typingart.net/

「Hamamatsu – Express Tour」&「Discordia in Hamamatsu」プレイレポート

メダル画像

Hamamatsu – Express Tour

とてもお手軽な6連ミッション。

ハックと繋ぎのパスフレーズのみで30分。

ただ、浜松駅バスターミナル周辺とアクトシティ浜松内は、GPSがブレる可能性が高いので要注意。

 

Discordia in Hamamatsu

同作者様による6連ミッション。1時間強。

ハックと繋ぎのパスフレーズのみですが、ミッションによって、所要時間やハック数が異なるので注意。

1・・・5分

2・・・5分

3・・・15分

4・・・10分

5・・・10分

6・・・25分(ハック数かなり多い!&高架付近とアクトシティ内はGPS不安定&これだけSequential)

 

ミッションリジェクトの原因を探る

レベル7以上のエージェントなら誰でも簡単に作ることのできる、Ingressのミッション。

ミッション作成ツールにアクセスして、ヘルプを参考にしながら項目を埋めていくだけです。

すべて入力して、Mission Submitをクリックすれば、1~2週間ほどで「Ingress Mission Approved」という件名のメールが届き、そのミッションを誰もがプレイできるようになります。

メールの本文は、以下のとおりです。

 Congratulations!

 We’ve approved your submission or revision of the Mission: ×××へ行こう!.

 As other agents attempt your Mission, we recommend that you monitor its ratings and other statistics, and consider any feedback you may receive from agents on COMM.

 Please feel free to further improve your Mission by submitting additional revisions.

…のはずですが、稀に「Ingress Mission Rejected」という件名のメールが返ってくることがあります。

これはつまり、「投稿したミッションが承認されなかった」ということ。

ミッションに何かしらの欠陥があったと判断されたわけで、当然そのミッションは生えていません。

メールの中身を読んでみると…

 Thanks for submitting ×××へ行こう!.

 Unfortunately, we were not able to accept your mission.

 Specifically, we noticed it contains quality issues. Some examples of this type of issues include:

 ・A lack of a clear and informative description and/or title
 ・Text that implies the Mission is incomplete, involved little effort, or not ready for publish (e.g., “test Mission”)
 ・Mission has fewer than six unique Waypoints
 ・Mission requires review because it contains a Waypoint that has been retired
 ・Text contains URLs, email addresses or HTML

 Please note that these may not be the only issues with your mission.

 Please be sure to thoroughly review our Mission Acceptance Criteria in the help center.

 Thank you.

なるほど~~~

明快かつ有益な説明及びタイトルがなかったり、そのミッションが不完全であることをほのめかすような説明があったり、「テストミッション」のような公開される準備のできていないミッションだったり、6ポータルより少ないポータルで構成されていたり、抹消されたポータルが含まれていたり、説明文にURLやらメアドやらHTMLタグやらが含まれていたり…といった理由で拒否られた訳ですね!

と一瞬思いますが、次の一文が重要です。

Please note that these may not be the only issues with your mission.

ここに書いてあるのは、あくまで「よくあるリジェクト理由」の一例に過ぎない、ということか…。

 

私が遭遇した事例では、以下のミッションメダル画像がreject原因でした。

リジェクト原因の画像

最初は、まさか画像が原因とは思わず(フリー素材とフリーフォントを組み合わせて、自分で作ったものだったので)、ヘルプ内の「ミッションの基準」を読みながら、説明文がおかしいのかなと思ったり、ルートが安全じゃないと判断されたのかなと思ったり、一つ一つ修正してみては、再投稿を繰り返していました。

ちなみに、このrejectされ続けたミッションは、18連メダルアートミッションの一部で、他の17ミッションは一発承認されていたため、ますます理由が分からず…。

文章関係をどう変えても効果なしだったので、ダメ元で、メダル画像を以下のものに差し替えたところ、見事に承認されたというオチです。

承認されたときのメダル画像

なんで最初のメダル画像じゃダメだったんだろう…。

推測ですが、Niantic社をイメージさせるからダメだと判断されてしまったのかなあと。

「N」が入る地名などで、アートメダルを作るのは危険かも!?(”NUMAZU”とか…)

ミッションが承認されたり拒否されたりするのは、だいたい月~土の正午~午後8時くらいなので、判断しているのは人間だと思います。

日本人ではないのかもしれませんが、アートミッションの一部だとしても、個別の事情を理解してもらうことは難しいようです…。

それにしても、通知メールの本文に、具体的なreject理由を明示してもらえると、お互いにとって望ましい状況になるのではと思うのですが(処理量が膨大過ぎて無理という判断なのでしょうか)。

12連ミッション「沼津港 – Sea Creatures」を作成しました

沼津に行くたびに、「もっとメダルアートミッションがあったらいいなあ」と思っていたのですが…

このたび、職場の県東部在住エージェント協力のもと、12連ミッション「沼津港 – Sea Creatures」を作成しました(1~2個、「海の」「生き物」でないのも混じってますが…)!

メダルサンプル

先ほど申請したので、順調に認めてもらえれば、あと10日くらいで生えるのではないかと思います。(→3月15日:生え揃いました!)

できるだけ最小限の労力でできるように、というコンセプトで考えてみたのですが、実際にまだ行ったことがない場所なので、不具合があれば修正していきたいと考えています。よろしくご指南ください<(_ _)>

ただ、結果的に全長7kmになってしまったので(Explorerは60)、徒歩でやったら2時間は掛かってしまうかも。。

(実際に徒歩でチャレンジしたところ、1~5は各5分で終わるのですが、6がポータル間距離が長くて15分、8が10分、9~11もやや長めで各15分程度、12は一瞬…というわけで、計1時間40分ほど必要なミッションになりました。1と4冒頭のGPSがブレ気味なのと、2の公園の橋を思わず渡りそうになる点に注意。時限ポータルはなかったです。)

メダル画像

沼津には「ぬま輪」という無料のレンタサイクルもあるそうなので、ぜひ利用したいところです。

構成については、個人的に好みのSequentialタイプにして、各ミッション最後のポータルと次のミッションの最初のポータルが被る形にしてみました。

そのため、各ミッション最初のポータルで、パスフレーズ入力(沼津市に関連した2択クイズへの回答)を求められます∈(゚◎゚)∋

そんなの知らねーよ!的な問題が多いですが、とりあえず半角数字で1か2を入力しておけばcorrectになります。

なお、メダル素材は、以下からお借りしました。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=36469992

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=58529887

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=28328017

https://www.silhouette-ac.com/category.html?sw=%E9%AD%9A&nq=&srt=dlrank

「久我山ホタル」&「蛍が誘う七夕の道」&「阿佐ヶ谷Milky Way」プレイレポート

修善寺の蛍」の上に「久我山ホタル」「蛍が誘う七夕の道」「阿佐ヶ谷Milky Way」を重ねると綺麗らしい…という噂を聞き、実際にやってきました~~。

これは…噂に違わず美しい…。

ミッションメダル画像

※「修善寺の蛍」プレイレポートはこちらをご覧ください。

 

◆その1「久我山ホタル」@久我山駅(京王井の頭線)

→18連、徒歩で4時間弱、駅スタート・駅ゴール

◆その2「蛍が誘う七夕の道」@荻窪駅(JR中央線・メトロ丸ノ内線)

→6連、徒歩で1時間強、駅スタート・駅ゴール

◆その3「阿佐ヶ谷Milky Way」@阿佐ケ谷駅(JR中央線)

→24連、徒歩で3時間15分、駅スタート・駅ゴール

 

ミッションによって、結構ポータル間距離が違う印象でしたが(歩き疲れた後、久我山の寺院群に救われました)、時限ポータルもなく、非常にスムーズなルートです。

途中、ちょくちょく公園にトイレがあるのですが、どこも紙が補充されてないので注意。

ちょうどポケモンGOのバレンタインイベント期間で、同時平行でプレイしていたため、普通にプレイするより時間がかかったかも。

朝6時に久我山駅をスタートして、すべて終わったのが午後4時前。

27万AP、explorerが310、pioneerが75、trekkerが21km。

夕飯は、阿佐ヶ谷に来たからにはここしかない「イズミル」で(予約必須)!

トルコ料理のお店です。トルコの中でも西側っぽいテイストらしいです。

「シェフにおまかせプレート」2,484円を注文。

あとからホームページで確認したところによると、フムス(ひよこ豆のペースト)、アジュル・エズメ(ミックス野菜のピリカラペースト)、ウスパナック・タラマ(ホウレン草とヨーグルトの和え物)、タウック・カナトュ(手羽先)、ピラウの盛り合わせでした。

癖もなくておいしいのですが、1人で来ると割高感があるかも。

(追加して「エキメキ」(パン)と飲み物も頼んでいます(-_-;))

ランチタイムはないので、デートや女子会向きです。

イズミル

それにしても、阿佐ヶ谷の駅前って、何でもあって住みやすそう。

ネーミングやお店の感じに、昭和のノリが入っているのが何とも。

阿佐ヶ谷駅前スターロード